川澄敬子の眼の高さで日記

 日本共産党茨城町議員の川澄敬子です。日ごろの活動や議会報告、日本共産党の政策などをお知らせするために、ブログを始めました。「眼の高さで」というのは、わたしの詩のタイトルで、子どもの眼の高さでまわりを見たときの新鮮な驚きを書いたものです。町民の「眼の高さで」議員活動をしていきたいと思います。

 明けまして おめでとうございます。 昨年は、皆さまにたいへんお世話になりました。新人議員として精いっぱい働いてきましたが、勉強不足を痛感しています。皆さまからのさまざまな意見・要望について、できるだけ議会で取り上げたり、担当課につないだりしてまいりまし

12月議会が始まりました。会期は、8日~16日までです。一般質問は、12日(月)午前10時からです。今回取り上げるのは、質問1 子どもたちの健やかな成長について(1)子どもの虐待の現状と課題について(2)一時預かり保育・病児保育・障がい児保育について質問2 お年寄りが

『涸沼民報』 2016年10月号を発行しました

『涸沼民報』 2016年10月号を発行しました。 茨城町9月議会での私の一般質問について オモテ面は、教育問題について  ①小中学校の図書室に司書を  ②就学援助制度の充実を  ③「ふるさと奨学金制度」内容と実施計画は? ウラ面は、原発問題について  ①東海第二

 ゆうゆう館多目的室にて、町政報告会を開きました。多くの町民の方に、ご参加いただきました。 わたしが、9月議会の一般質問で取り上げた1.子どもの教育について ①学校図書室に司書の配置を ②就学援助制度の充実を ③ふるさと奨学金制度の内容と実施計画2.原発問

 茨城町9月定例議会が、今日から始まります。会期は、7日~16日までの10日間。一般質問は、9日(金)午前10時~行われ、今回は5人の議員が質問します。わたしは、1番目。今回の質問内容は、1.子どもの教育について ①学校図書館司書の配置について ②就学援助制度の内容

↑このページのトップヘ