川澄敬子の眼の高さで日記

 日本共産党茨城町議員の川澄敬子です。日ごろの活動や議会報告、日本共産党の政策などをお知らせするために、ブログを始めました。「眼の高さで」というのは、わたしの詩のタイトルで、子どもの眼の高さでまわりを見たときの新鮮な驚きを書いたものです。町民の「眼の高さで」議員活動をしていきたいと思います。

『涸沼民報』4月号を作成しました

 『涸沼民報』4月号を作成し印刷中です。 茨城町3月議会で私が質問した内容についての報告をまとめたものです。 今月中には、新聞折込で町民の皆さんにお届けできる予定です。 ○『涸沼民報』2016年4月号 pdf オモテ面 / ウラ面

 茨城町議会広報委員会が開かれました。議会広報200号の内容について、いろいろ検討しました。表紙について二つの案を比較したり、内容の文章表現についても、活発な意見が出ました。事務局が、他市・町の議会広報を参考資料として出してくれたので、今後の参考にして、町民

 ゆうゆう館多目的室にて、町政報告会を行いました。 初めに、磯部光雄前議員があいさつ。そのあと、参議院茨城選挙区予定候補の小林きょう子さんが訴えました。小林さんは午前中から町内を宣伝。反応がよかったそうです。戦争法やTPPについて、詳しく語りました。 わ

 12日午後1時30分~くきざきふれあいプラザにて、日本共産党女性のつどいが開かれ、全県から200名を超える人が集まりました。中央委員会の小泉親司さんが、戦争法と参議院選の取り組みについて、詳しく話されました。比例代表北関東ブロック候補の奥田とも子さん、茨城選挙

<詩>辛夷と眼鏡と卒業証書         川澄 敬子白い辛夷の花が山々を彩るころ今年で廃校になる小学校の卒業式に招かれた緊張した面持ちで壇上まで歩き卒業証書を受け取る生徒たち思い出があふれて子どもたちの声が潤んだのは在校生との掛けあいで別れの言葉を述べ

↑このページのトップヘ