川澄敬子の眼の高さで日記

 日本共産党茨城町議員の川澄敬子です。日ごろの活動や議会報告、日本共産党の政策などをお知らせするために、ブログを始めました。「眼の高さで」というのは、わたしの詩のタイトルで、子どもの眼の高さでまわりを見たときの新鮮な驚きを書いたものです。町民の「眼の高さで」議員活動をしていきたいと思います。

アーカイブ:2016年04月

福島第1原発構内を視察しました。

 2日目の午前中は、楢葉町にある楢葉遠隔技術開発センターの見学。日本原子力研究開発機構が、福島第1原発の廃炉のために、2016年4月から研究を開始した施設だ。職員に説明を受けたあと、1Fの状況を再現したバーチャルリアリティシステムを体験した。そのあと試験棟に移動

東海第二原発反対議員連盟の福島原発視察に参加しました。

 4月26日・27日の2日間、東海第二原発に反対する茨城県自治体議員連盟の福島原発視察に参加しました。山中泰子県議・上野高志県議・鈴木康子北茨城市議・藤咲芙美子城里町議と一緒です。 1日目は、かんぽの宿いわきにて、4つの講座がありました。   <第1講座>いわ

 おそくなってしまいましたが、『涸沼民報』3月号を掲載します。 2頁に、日本共産党茨城町支部が2016年2月2日に小林宣夫茨城町長に提出した『指定廃指定廃棄物は国の責任で保管場所を確保し遮断型一時保管施設の設置を求める申し入れ』の全文を載せてあります。 ○『涸沼

『涸沼民報』4月号を作成しました

 『涸沼民報』4月号を作成し印刷中です。 茨城町3月議会で私が質問した内容についての報告をまとめたものです。 今月中には、新聞折込で町民の皆さんにお届けできる予定です。 ○『涸沼民報』2016年4月号 pdf オモテ面 / ウラ面

 茨城町議会広報委員会が開かれました。議会広報200号の内容について、いろいろ検討しました。表紙について二つの案を比較したり、内容の文章表現についても、活発な意見が出ました。事務局が、他市・町の議会広報を参考資料として出してくれたので、今後の参考にして、町民

 ゆうゆう館多目的室にて、町政報告会を行いました。 初めに、磯部光雄前議員があいさつ。そのあと、参議院茨城選挙区予定候補の小林きょう子さんが訴えました。小林さんは午前中から町内を宣伝。反応がよかったそうです。戦争法やTPPについて、詳しく語りました。 わ

 12日午後1時30分~くきざきふれあいプラザにて、日本共産党女性のつどいが開かれ、全県から200名を超える人が集まりました。中央委員会の小泉親司さんが、戦争法と参議院選の取り組みについて、詳しく話されました。比例代表北関東ブロック候補の奥田とも子さん、茨城選挙

↑このページのトップヘ