川澄敬子の眼の高さで日記

 日本共産党茨城町議員の川澄敬子です。日ごろの活動や議会報告、日本共産党の政策などをお知らせするために、ブログを始めました。「眼の高さで」というのは、わたしの詩のタイトルで、子どもの眼の高さでまわりを見たときの新鮮な驚きを書いたものです。町民の「眼の高さで」議員活動をしていきたいと思います。

アーカイブ:2016年05月

地球カフェ結&希望のたね水戸主催の「水戸市広域避難計画学習会」に参加しました。水戸市は、原発事故の際の広域避難計画の骨子を作成し、住民のパブリックコメントを募集しています。締切は、5月20日まで。水戸市民だけでなく、誰でも意見を述べることができます。 学

県立図書館の読書フェスティバルに参加しました。

  5日は子どもの日。県立図書館では、子ども読書フェスティバルが開かれました。図書館の庭にも、古本市やお蕎麦屋さんなどの食べ物の店も並びました。  中では、いろいろな楽しい催しがいっぱい。特に子どもたちには、クラフト教室とスペシャルおはなし会が大人気でした。

憲法フェスティバルに参加しました。

 毎年5月3日に、千波湖はなみずき広場で開かれる憲法フェスティバル。たくさんの模擬店や団体のテントが並び、平和の問題・原発問題・TPPなどを訴えました。また、中央ステージでは、若者たちによる「私たちのミライを考えるパネルディスカッション」や、明日の自由を守

↑このページのトップヘ